日舞邦楽ジャーナリスト 真壁聖一によるコラムを紹介するサイトです。
昨今、日本舞踊や邦楽は、娯楽の多様化と少子化などで、今ではすっかりマイナー扱いに変貌してしまいました。
しかし、これらは日本の歴史を背負ったとても素晴らしいものです。
その素晴らしさをこのブログを通じて少しでも多くの人に分かってもらえれば幸いです。

お知らせ / News

2021.06.08
7月17日に第54回藤川会がサンパール荒川で
2021.06.08
7月18日に日本橋公会堂で若月流「若仙會」
2021.06.08
8月14日に国立大劇場で花ノ本会
2021.06.08
箱根のスーパー芸者優美子さん
2021.05.07
奥山益勢が5月19日に初リサイタル
2021.05.07
藤本昭子が5月30日に地歌ライブの97回目
2021.05.07
6月19日に日本橋公会堂で勝見会
2021.05.07
咲貴晴若が伝統芸能の灯を消すなと株式会社設立
2021.05.07
野村峰山が偉業を達成「初代中尾都山 の軌跡」
2021.04.06
藤間直三が4月17日に明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会に出演
2021.04.06
4月25日に国立大劇場で第71回西川会開催
2021.04.06
5月3日に江戸東京博物館で筝道音楽院「筝曲演奏会」開催
2021.04.06
5月8日に横須賀市で初の女流義太夫演奏会
2021.03.06
松永忠一郎が2月25日に作品演奏会
2021.03.06
3月15、16日に日本博主催・共催型プロジェクト「和の音色を継いで未来へ」
2021.03.06
山﨑扇秋が3月27日に三曲演奏会
2021.03.06
藤間掬穂・清元美三郎が3月30日に親子会
2021.03.06
ホッピー神山と花柳歌七郎が即興でコラボ作品を制作
2021.02.06
若柳慶次郎が3月13日に「第五回慶次郎会」開催
2021.01.06
藤本昭子が芸術祭大賞のダブル受賞
2021.01.06
1月17日に邦楽鑑賞会「三曲の会」
2021.01.06
大河流「お舞い初めの集い」が1月23日浅草公会堂で
2021.01.06
花ノ本寿が荻江「一奏現在道成寺」に挑戦
2021.01.06
宗家竹友社がコロナ対策で「吹合せ本曲」を会員へ配布
2020.11.08
藤間掬穂が12月13日に掬乃会を開催
2020.11.08
12月13日に尺八の舛田路山が初リサイタル
2020.11.08
花ノ本寿が12月5日に三次市で襲名披露記念公演
2020.11.08
福原徹が11月30日に演奏会「徹の笛」開催
2020.10.20
藤井泰和が11月4日に地歌演奏会
2020.10.06
花柳寿應さんを悼む
2020.10.06
山木千賀が10月31日に無観客でのリサイタル
2020.10.06
「創邦21」が10月23日に紀尾井小ホールで
2020.10.06
10月14日に浅草公会堂で「名流祭」開催
2020.09.06
10月18日に「第17回藤本昭子演奏会」開催
2020.09.06
花柳幸舞音率いる花芽会が9月21日開催
2020.09.06
長唄吉住会100周年記念誌「軌跡」を関係者に配布
2020.09.06
客入れ公演の先鞭をつけた今藤政太郎
2020.07.06
藤間直三健闘 PLAY! Parkで踊る
2020.07.06
海外の弟子とはZOOMで指導
2020.07.06
インターネット利用は当たり前
2020.07.06
西崎流西眞会が11月22日に古典舞踊研究会開催
2020.07.06
コロナ禍をものともせず
2020.06.06
動き始めた邦舞と邦楽界の現状
2020.05.06
コロナに負けるな、様々な対応を試みる舞踊家・演奏家
2020.04.06
新型コロナウィルスの感染拡大に伴う舞踊界・邦楽界の現状
2020.03.06
9月に吉住小留実らがポーランドでスカ演奏者と共演
2020.03.06
新邦楽舞踊若泉流が松島で新年会
2020.03.06
4月18日に国立劇場で「明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会」
2020.03.06
新型コロナウィルス感染拡大で公演、イベントの中止、延期相次ぐ
2020.02.06
2月16日に女流名家舞踊大会 花柳みなせらが出演
2020.02.06
3月7日に横須賀市で女流義太夫 鶴澤津賀花らの努力で
2020.02.06
箏曲家の砂崎知子が3月29日に「邦楽の祭典 in 東京」を開催
2020.02.06
東京都八丈島の舞踊家檜之哉が日本民芸館賞を受賞
2020.02.06
東音高橋智久が「狐狸廓化競」をリリース

トピックス / Topics

過去の記事一覧 / Archive

2021.05.07
奥山益勢が5月19日に初リサイタル
2021.05.07
藤本昭子が5月30日に地歌ライブの97回目
2021.05.07
6月19日に日本橋公会堂で勝見会
2021.05.07
咲貴晴若が伝統芸能の灯を消すなと株式会社設立
2021.05.07
野村峰山が偉業を達成「初代中尾都山 の軌跡」
2021.04.06
藤間直三が4月17日に明日をになう新進の舞踊・邦楽鑑賞会に出演
2021.04.06
4月25日に国立大劇場で第71回西川会開催
2021.04.06
5月3日に江戸東京博物館で筝道音楽院「筝曲演奏会」開催
2021.04.06
5月8日に横須賀市で初の女流義太夫演奏会
2021.03.06
松永忠一郎が2月25日に作品演奏会
2021.03.06
3月15、16日に日本博主催・共催型プロジェクト「和の音色を継いで未来へ」
2021.03.06
山﨑扇秋が3月27日に三曲演奏会
2021.03.06
藤間掬穂・清元美三郎が3月30日に親子会
2021.03.06
ホッピー神山と花柳歌七郎が即興でコラボ作品を制作
2021.02.06
若柳慶次郎が3月13日に「第五回慶次郎会」開催
2021.01.06
藤本昭子が芸術祭大賞のダブル受賞
2021.01.06
1月17日に邦楽鑑賞会「三曲の会」
2021.01.06
大河流「お舞い初めの集い」が1月23日浅草公会堂で
2021.01.06
花ノ本寿が荻江「一奏現在道成寺」に挑戦
2021.01.06
宗家竹友社がコロナ対策で「吹合せ本曲」を会員へ配布
2017.09.15
「ブログスタートに代えて」を掲載しました。

著者情報 / Author info

真壁聖一 Makabe Seiichi

1946年 宮城県仙台市生まれ。東北福祉大学卒業。中日新聞東京本社(東京新聞)で、一般芸能、伝統芸能を担当する。2017年3月退社後、フリージャーナリストへ。舞踊批評家協会員。